しっかりと睡眠を取ろう!

体の成長に欠かす事の出来ない成長ホルモンには、代謝をコントロールする働きもあります。この成長ホルモンを増やすためには、睡眠をしっかりと取る事が重要になります。そうする事で美しいバストを育てていく事が出来るのです。10代の頃は夜更かしをしても体力はありますが、胸の成長だけでなく肌荒れの原因にもなりますので注意が必要です。出来るだけ早めの就寝を心掛けて、朝早く起きる習慣を付けるようにしておきましょう。

栄養バランスの取れた食事を!

10代はまだまだ体の成長途中なので、バストも成長していく可能性は高いです。バストを成長させるためには、バランスのとれた食生活がとても重要になってきます。10代の頃は好き嫌いが激しく、お菓子ばかり食べている人も多いようですが、そういった状態は栄養が偏りがちになります。きちんと朝、昼、晩と食事をして1日に必要となる栄養素をしっかりと摂取するようにしましょう。また好き嫌いをしないで何でも食べるようにする事も大切です。

ダイエットはバストアップに悪影響

10代の頃は、まだ成長途中のためバストアップする方法はそんなにありません。そのためバストアップするのに、翌ない事は出来るだけ避けるようにしておきましょう。特に注意が必要なのは、ダイエットです。ダイエットをして脂肪を燃焼してしまうと、胸の脂肪もなくなってしまいますので、バストアップとは逆効果になってしまいます。痩せる事に重点を置く場合には、ウォーキングをするようにしましょう。ウォーキングは下半身を動かすため上半身は痩せにくくなります。

胸を大きくするためには、豊胸手術以外では、姿勢を良くすることです。誰でも意識をすればできる方法です。